施工事例
プランの参考にご覧ください!

2017/5/12 23:25

太陽光ソーラーパネル設置工事

10tトラックで重りを搬入。雨に強いドブ塗装
10tトラックで重りを搬入。雨に強いドブ塗装
屋上に荷揚げ。
地上高20m
屋上に荷揚げ。 地上高20m
49,9kwのインバータ
直流で発電した電気を交流に変換。
49,9kwのインバータ 直流で発電した電気を交流に変換。
裏側の仕上がり。
歪みがないようにブレスを設置。
裏側の仕上がり。 歪みがないようにブレスを設置。
最大出力49,9kwのソーラーパネルを設置しました。

今回の現場は屋上に太陽光ソーラーパネルを設置するのですが、雨漏りなどの設置後の二次災害をなくすために、穴あけを無くし建物の重量許容範囲内まで重りをのせ風に耐えられる様に設置しました。

また、建物が低圧引き込みなので高圧にならない様に50kw未満で効率よく売電ができる様にしました。
少し曇り空でも十分な発電をしていました。

現在売電開始から20年間と決まりがあるのですが、十分に設置費用は取り戻せそうです。

また東日本大震災の時、停電で携帯電話の充電ができずに音信不通で家族など心配した方も多かったと思いますが、この太陽光ソーラーパネルを設置したので災害時、太陽が出ている時充電ができる様になりました。